楽天銀行カードローン|銀行からお金を借りるAWAY

楽天銀行カードローン詳細

楽天銀行って聞くと、「え、楽天ってあの楽天市場でしょう?!銀行なんてあったの?」と思ってしまう人って意外に多いのではないでしょうか。楽天銀行は、楽天市場を運営している楽天グループのネット銀行となります。そして、カードローン業界全体に厳しい風が吹いている下にあって、楽天銀行カードローンは着実に利用者数を伸ばして快進撃を続けているカードローンなのですよ!

 

楽天銀行カードローンの特徴

 

楽天銀行カードローンにはきちんとした特徴があります。その特徴が楽天銀行カードローンの快進撃を支えている要因になっているとも言ってよいのです。金利は年4.9〜14.5%となります。他の銀行カードローンの金利と比べても目を惹くような低金利さは正直言ってありません。が、最高金利が年14.5%は、メガバンクである三菱東京UFJ銀行の最高金利よりも0.1%低くなっているので、高い金利とは言えないと思います。融資額は最大で500万円までとなります。これも秀でた大型融資とは言えません。が、三菱東京UFJ銀行の最大融資額と同じとなるので、大きく見劣りしてしまうものではないと思われます。ネット銀行なのでWEB契約の手続きが充実しており、ネットキャッシングでカードローンを利用されている方ならベストなカードローンとなるのではないでしょうか。さらに、希望融資額が300万円以下なら収入証明書無しで本人確認書類だけでお金を借りられます。少しでも面倒な書類提出を避けたいと考えている人ならうってつけだと思いますよ。そして、収入の無い専業主婦でも50万円までの小額融資なら配偶者の収入証明書無しで融資を受けられます。

 

楽天銀行カードローンのメリットはなに?

 

上記で紹介した融資スペックや利用上での利便性といったメリットに加えて、楽天銀行カードローンには楽天銀行カードローンでしか得られないメリットと言うものがあります。それは楽天銀行カードローンを利用するごとに「楽天ポイント」が貯まることなんです!日ごろから楽天市場を利用して積極的に楽天ポイントを貯めている方には、このうえ無いメリットとなるのではないでしょうか。まず入会するだけで楽天スーパーポイントが1000ポイントもらえます。そして、利用金額などに応じて利用するたびに楽天ポイントを貯められます。

 

楽天銀行カードローンでの返済方法はどうなるの?

 

楽天銀行カードローンでの返済方式は、「残高スライドリボルビング返済」か「元利込定額返済」かのどちらかとなります。銀行カードローンで返済方式が2つあるのはとても珍しいと思いますよ。原則として最初は「残高スライドリボルビング方式」に設定されているので変更したい場合は電話で連絡して変更してもらいます。残高スライドリボルビング方式は、残高が大きいうちは返済額も大きくなり、残高が少なくなると返済額は小さくなります。一方、「元利込定額返済」は、借入残高に関係なく毎月「利息+元金」の一定額を返済していくこととなります。どちらを選ぶかは利用者各人の返済計画によりますが、「元利込定額返済」の方が支払利息を抑えられるので返済に余裕があるならこちらの返済方式がおススメと言えますね。返済方法としては、「口座引落」のみとなります。引落先となる金融機関はどの銀行でもOKとなるので、わざわざ楽天銀行に口座を開設する面倒がありません。また、返済期日は1日、12日、20日、27日の中から選べるので返済の自由度も高いと言えます。一方、繰り上げ返済をする場合には、提携先ATMを利用したATM返済、インターネット返済、銀行振込のどれかを選んで利用することになります。

銀行カードローンおすすめ