三井住友銀行カードローン|銀行からお金を借りるAWAY

三井住友銀行カードローン詳細

三井住友銀行は、三菱東京UFJ銀行などと並ぶ日本を代表するメガバンクの1つです。三井住友銀行カードローンは、利用者がカードローンに期待する3拍子そろった要素がバランス良く融合したカードローンであると言って良いでしょう。

 

三井住友銀行カードローンの特徴

 

三井住友銀行カードローンの特徴を言えば、低金利メリットと高額融資がバランス良くつまった融資スペックとなります。金利は、年4.0〜14.5%となり、銀行カードローンの中でも低めの金利となっています。また、融資額については最大800万円まで可能で、銀行カードローンとしての融資額上限では大型融資になっていると言えます。さらに三井住友銀行カードローンなら「ローン契約機」を利用すれば、即日融資も可能となります。銀行カードローンの中で即日融資を確実に受けられるところは希少価値があると言って良いのです。以上のことから、三井住友銀行カードローンの特徴をまとめると、「低金利で大型融資を即日に借り入れできる!」と言ったことになります。

 

三井住友銀行カードローンは2つのタイプあります

 

三井住友銀行カードローンには、『普通預金キャッシュカード型』と『カードローン専用カード型』の2つの種類があります。『普通預金キャッシュカード型』は、すでに利用されている普通預金のキャッシュカードにカードローン機能を追加するものです。この型では、公共料金などの引き落としの際の残高不足を自動的に不足分のみ補填してくれる自動融資サービスが利用できます。もう一つは、『カードローン専用カード型』となります。こちらの場合は三井住友銀行に口座を開設しなくても利用可となりますので、「カードローン利用のためだけにわざわざ口座開設はしたくない!」と言った方には向いているカードローンと言えます。そして、『カードローン専用カード型』を選択すると、一般的にはカードがお手元に届くまでには1週間〜1カ月くらい時間がかかるので当然即日の借り入れはできません。でも、三井住友銀行カードローンなら『カードローン専用カード型』でも、先のローン契約機を利用して契約をすれば、その場でおよそ30〜40分くらいでカードを発行してもらえます。つまり、即日融資はゆうゆう可能になると言ってよいのです。

 

三井住友銀行カードローンの返済方法

 

三井住友銀行カードローン利用での返済方法は、いくつかあります。ATMを利用した返済、銀行振込、口座引落の3つとなります。ただし、インターネットバンキングを利用した返済方法はありません。そして、銀行振込の返済の場合には利用の際にかかる手数料は本人負担となります。ATM返済では手数料は無料となります。口座引落の返済方法でも手数料はかかりません。が、その場合には三井住友銀行に口座を持っていることが利用条件になります。それゆえ、口座の無い人は口座開設が必要になります。口座を持っていない人が返済方法を選ぶなら、自社ATMでも提携先ATMのどちらでも手数料が無料となるATM返済がベストでしょう。

銀行カードローンおすすめ