オリックス銀行カードローン|銀行からお金を借りるAWAY

オリックス銀行カードローン詳細

三井住友銀行やみずほ銀行といった3大メガバンクの存在感と比較してしまうと、知名度等の点で見劣りしてしまう印象が否めないオリックス銀行ですが、有名女優を起用したテレビCMや広告を積極的に展開するなど、特にカードローンに力を入れている今注目したい銀行カードローンと言ってよいのです。

 

オリックス銀行カードローンの詳細と特徴

 

オリックス銀行は、オリックスグループ傘下の「ネット銀行」です。そのことから銀行ATM、通帳、店舗はありません。
すべての業務や手続きは、ネット上で完結させることになります。ネットバンキングやネットキャッシングを主に利用されている方ならオリックス銀行は使い易い銀行と言えるかもしれませんね。
そんなオリックス銀行が提供するカードローンの特徴として、まず挙げたいのは、オリックス銀行に口座を開設しなくてもカードローンが利用できることです。たいていの銀行カードローンでは、同銀行に口座を持っていることが利用条件となります。が、オリックス銀行の場合は、口座開設の手間や面倒が要らないのです。利用条件は、満20歳以上満65歳未満の者で、継続した一定の安定収入を確保していることとなります。だから安定収入さえあればアルバイトやパートでも申し込めます。
しかし、審査に通るのはやや厳しい面があるようですね。無収入の専業主婦は利用不可となります。メリットを挙げれば、ジャパンネット銀行に口座を持っていれば、24時間365日いつでも即座に振込融資が可能となる点です。オリックス銀行カードローンが利用できるすべてのATMが2015年4月時点で手数料が無料となっていることもメリットと感じられます。

 

オリックス銀行カードローンでは「融資額」と「返済負担の軽さ」に注目!

 

オリックス銀行カードローンの金利は年3.0〜17.8%となるので、他の銀行カードローンの金利水準と比較するとやや高めの金利となってしまうので、この点はデメリットとして感じてしまいます。
他方で、注目したいのは、最大融資額が800万円と大きいことと、300万円までの借入なら原則として収入証明書不要で本人確認書類のみで借りられることです。最大融資額が800万円は、メガバンクの三井住友銀行と同じスペックであり、最大500万円となる三菱東京UFJ銀行より300万円も融資額が大きいものとなっています。メガバンクにも引けを取らないような堂々たる融資額の大きさはオリックス銀行カードローンの魅力と言えるでしょう。たいていの銀行では借入額が100万円以上になると収入証明書の提出が必要となります。
しかし、300万円まで収入証明書無しで融資を受けられるのはオリックス銀行カードローンだけです。300万円といった融資額は、中小消費者金融での最大融資額に匹敵する金額であり、本人確認書類の提出だけで300万円まで借りられるのは大きなメリットと言ってよいのではないでしょうか。オリックス銀行カードローンでは返済負担の軽さにも注目してみたいものです。毎月の返済負担額は最低7000円となるので、毎月の返済に対する心配や不安は少なくなります。毎月の返済負担が軽ければ軽いほど、利用し易いメリットを感じ取れるのではないでしょうか。反面、「毎月の返済負担が軽くなると返済総額の負担は逆に増えてしまう」といったデメリットがあることには注意が必要と思われます。

銀行カードローンおすすめ